【西伊豆】「しおかつお」を追ったら「かつお漁」をダメにしたおっちゃんと出会った!【田子】

旅行

【西伊豆】「しおかつお」を追ったら「かつお漁」をダメにしたおっちゃんと出会った!【田子】
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

伝統の「しおかつお」って?

江戸時代に考えられた保存食

「しおかつお」はかつおを丸ごと塩漬けにし、
乾燥させた保存食です。

かつおで栄えた西伊豆町田子(たご)

ここに行けば「しおかつお」について何か分かるかも!
なんとなく出かけてみました。



あっ! 人がいっぱいいる!駐車場もいっぱいだ~

大田子海岸の夕陽展望台

大田子海岸は、
西伊豆町が『夕陽日本一宣言』をした場所。
夕陽をきれいに撮るために、
地元ボランティアがサポートしてくれます。

こういう写真が撮れます!

「まあ、座れ」

展望台ボランティアのおっちゃんたちに
「まぁ、座れ」と促され、甘茶を頂きました。
これは天城の山あじさいのお茶です。
ギリギリまで薄いおしるこのような味。

糖分ゼロなので、
糖尿病患者の甘味料として厚生省が認定しています。

えっと・・・、田子に来た目的は「しおかつお」

甘茶について散々盛り上がった後、
田子に来た目的を思い出しました。

ここに来て正解!
おっちゃんたちは「かつお漁船」に乗っていた漁師さん。

黒潮に乗ってかつおはやってくる

かつおは黒潮に乗って太平洋側を回遊します。
南から上ってきて、東北の辺りでUターンします。
これが「戻りかつお」や「下りかつお」と呼ばれています。

かつお漁で栄た田子

田子は「黒潮ルート」と「伊豆小笠原ルート」がぶつかる所でした。
漁場が近くにあり、かつての田子は活気横溢。
余ったかつおは塩漬けにして保存する習慣が
江戸時代からありました。

おっちゃんたちの時代には
15才で船に乗ったら20才で家が建ったそうです。

こんな近くで漁をしていました!

ライバル登場

かつおは黒潮に乗って南からやってきます。
その魚群を追って南から漁船もやってきます。

かつおは田子にやってくる前に獲られ、
田子の漁獲量は減りました。

田子の漁師は、
沖へ、沖へ、と出ざるを得ませんでした

沖へ出るほど帰りにも時間がかかり、
かつおの鮮度が落ちてしまいます。
そこで田子の漁師は塩を積み、
船上でかつおを塩漬けにしたのです。

もっと沖にでたら、もっと塩を入れ、
更に沖へでたら、更に塩を入れ…。
こうして田子の「しおかつお」はどんどんしょっぱくなりました。

田子に製氷業が誕生!

漁師から製氷業に転じ、
大正8年に田子製氷株式会社を設立したのは、
「マルちゃん」でお馴染みの東洋水産創業者、
森和夫氏の父。

田子の漁師は、
塩ではなく氷を積んで漁に出るようになり、
「しおかつお」はだんだん作られなくなっていきました。

現在、「しおかつお」を製造しているのは1軒だけ。


【カネサ鰹節商店】の経営者が発足させたのが↓↓↓

「しおかつお」を受け継いでいくために、活動されています。
いろんなイベントに参加しているようです。

定番「しおかつおうどん」

おっちゃんたちの話を聞きながら
「しおかつおうどん」を頂きました。
お値段、衝撃のワンコインハーフ250円!

「しおかつお」だけ口に入れるとしょっぱい!
うどんとよく混ぜると、
うまみが広がってとってもおいしいです!
お店によっては温泉たまごを入れて提供しているようです。

食べ方いろいろ「しおかつお」

お正月に神棚に供え、
おせちに飽きた頃に薄切りにして少し炙り、
お茶漬けやうどんに乗せて食べます。

お正月が終わると神棚から下して軒下へ吊るします。
徐々に乾燥し、
旨味がギュッと濃縮した木片状になっていきます。
これを食べたい時に削ぎながら食べるのです。

前出の【カネサ鰹節商店】のページに詳しく載っています。
魚を「じょうれる」(=「さばける」田子の方言)方は是非!

お手軽な木片状はお土産屋などで買えます

見た目ほどカチコチではありません。
これをほぐして使います。
うどん、お茶漬けの他、ふりかけ、
お豆腐、サラダ、天ぷら…
ピザのアンチョビの代わりも良さそうです!

おいしい食べ方、いろいろです!

田子の「かつお漁」をダメにしたおっちゃん

おっちゃんたちの漁法は、豪快な一本釣り

しかし、よそは船を大型化して「一網打尽」の戦法。
次第におっちゃんたちはライバルに敵わなくなっていきます。

よその船は、
より高値で売れる港を選んで入港するなど、
情報戦略もちゃんとしていました。

おっちゃんたちは親方の号令に従うだけ。

オイルショックで燃料が高騰して…。
なんて事も言っていましたが、
なんだかニヤニヤしている。

「かあちゃんに会いたくて、会いたくて」

ニヤニヤの理由はこれ(笑)。

大漁で戻ってきても、
荷下ろしする前に田子に寄るものだから、
鮮度が落ちて高値がつかなかったとか。

田子漁業衰退は、
当然ながらこれだけが原因ではないです。

ただ、「商売より、かあちゃん」という生温かさに笑えました。


いかがでしたか?

日本一の夕陽を眺めながら、
是非「しおかつおうどん」食べてくださいね!

↓↓↓隣町はなまこがいっぱい!



億万長者大量発生!?
最短最速で億万長者へ↓↓↓

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ