次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【下田】伊豆国を乱した室町デスペラード【足利茶々丸】

旅行

【下田】伊豆国を乱した室町デスペラード【足利茶々丸】
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

足利茶々丸

室町幕府初代将軍・足利尊氏の玄孫にあたる
「足利政和」は、1460年に伊豆堀越(現・伊豆の国市)
に御所を構え、「堀越公方」と呼ばれました。

その嫡男として生まれたのが「茶々丸」です。
正室である母は早くに亡くなり、
父は後妻の円満院を寵愛しました。

時は「応仁の乱」が収束、政変の時代です。

公家と円満院とは縁遠からずの関係にあったので、
その子で次男の「清晃」を室町幕府将軍に、
三男「潤童子」を跡継ぎにする計画が
動きだしていました。

嫡男であったはずの茶々丸はその政略により廃嫡。
「素行不良」と偽られ、土牢に軟禁されてしまいます。

この理不尽な廃嫡を強く諫めた重臣・上杉政憲は
自害を命ぜられました。

堀越御所跡とその場所

騒動の引き金

延徳3年(1491)、茶々丸の父・足利政知が急死。
茶々丸は重臣上杉家によって牢から救出されます。

茶々丸は突然の廃嫡と軟禁、
それを諫めた上杉政憲が自害させられたのは
「円満院」のせいであると、継母を恨みました。

政知の死から時を経たずに
茶々丸と上杉家は「円満院」と「潤童子」を殺害し、
自らの力で本来の堀越公方の地位に収まりました。

ちなみに、
茶々丸は父母の薄情で元服させてもらえず、
幼名のまま大人になっています。

堀越御所襲撃

明応2年(1493)、
茶々丸の異母弟である清晃が「義澄」と改名し、
第11代将軍となりました。

駿河今川家と縁深い「北条早雲」は、
この機に伊豆国を奪うため茶々丸を襲撃します。

清晃が新将軍になったことで、
「将軍母の仇討ち」という大義名分が出来たからです。

援軍間に合わず、茶々丸の兵は四散し、
堀越御所はあっけなく早雲の手に落ちました。

茶々丸は山麓の願成就院で自害しました。


願成就院にある墓とその場所

(世界遺産「韮山反射炉」の近くです)

茶々丸は生きていた

自害したはずの茶々丸ですが、実は
早雲と敵対する勢力と手を結びながら南下します。
一時大島まで逃げ、早雲を討つ体制を整えました。

難攻不落の要塞、「深根城」

上杉憲美が関戸宗尚に築城させた「深根城」は、
南の下田、西の松崎、北の天城の結節点にあります。

城の北は切り立った断崖、
南と東は深い沼、西に深く堀を切れば
天然の要塞でした。

茶々丸とニ代目城主・吉信は
ここから早雲征伐に出る機会を待ちました。

深根城址のしだれ桜とその場所

深根城崩壊

1498年、明応地震(南海トラフ巨大地震)発生。
紀伊から房総の太平洋側だけにとどまらず、
四国や山梨、新潟まで揺れたという記録があります。
伊豆半島や志摩半島で6~10mの津波が襲来しました。

深根城、天然の要塞も天災には適わず崩壊。
早雲はこれを千載一遇ととらえ、
兵を率いて清水から西伊豆へ上陸、深根城へ迫りました。

深根城はこの山の中です

茶々丸最期の戦い

茶々丸と城主吉信は倒壊を免れた城の一角に立ち、
この修復の機に、より堅固な城にするつもりでいました。
地震と津波により方々で被害が出ており、
さすがの早雲も今は動けないと踏んでいたのです。

しかし茶々丸の読みは外れ、
早雲は既に松崎街道から軍を進めていました。
途中途中で茶々丸の兵を蹴散らし、
民家を襲って取り壊し、その瓦礫を運んで
城の堀を埋めました。

地震で傷んだ城門を容易く破り、
早雲の兵は城内になだれ込みました。

天災に乗じた奇襲に上杉の援軍も間に合わず、
籠城していた1千名の老若男女はむごたらしく
首をはねられ、その首は城の周囲の柵に掛けられました。

深手を負った茶々丸はついに自害、
城主吉信はその首をもって逃亡しますが、
河津の梨本(「ループ橋」のちかく)で自害。

堀越公方、深根城主共に2代で消滅。
約5年間に渡る「豆州騒動」が収束しました。

茶々丸の墓

城から約300m、瀕死の茶々丸が抜け道を通り、
遂に力尽きて自害した場所に墓があります。

墓への入口

下田市内から箕作交差点を松崎方面に進み、
深根橋を渡ったすぐ先の左側です。

小さな石標があります

巨木の下にたたずむ茶々丸夫妻の墓

政略により軟禁され元服の祝いもなく、
両親の愛の薄かった茶々丸と、
その素性も分からない妻の墓です。

深根城址

下田市内から箕作交差点を松崎方面に進み、
深根橋を渡って左に入ります。
道なりに山を登って15分程で城跡です。
城跡といっても当時の痕跡は何もありません。
行くならしだれ桜が咲くころが良いでしょう。

大きなしだれ桜が有名です

その隣に建つ蔵

なまこ壁とマーブル模様の伊豆石の蔵です。
明治の建物と推測しますが、とても立派で美しいです。
なまこの盛りの高さときれいな伊豆石の様子から、
この蔵を建てた家はかなりの豪商だったと想像できます。



いかがでしたか?
深根城址は私有地で、
お庭はとてもきれいに手入れされています。
お行儀よく見学させてもらいましょう。

【茶々丸の墓入口・深根城址入口の深根橋近辺】へは

↓↓↓近所には下田富士!



旅の資金はビットコインでふやそう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!