次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【沼津】伊豆7ふしぎ・霊池&神木&天下の奇祭【大瀬神社】

旅行

【沼津】伊豆7ふしぎ・霊池&神木&天下の奇祭【大瀬神社】
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

海の守護神・引手力命

引手力命(ひきてちからのみこと)伝説

684年、
大地震により海底が隆起、島が出現しました。
その島はやがて伊豆半島と陸続きになり
大瀬崎(おせざき)になりました。



伝説によると、その隆起した島は

「大地震により海没した土佐国の土地で、
 引手力命がこの場所へ引いて来たもの。」

と、伝わっています。

その引手力命を祀ったのが「引手力命神社」で
「大瀬神社」「大瀬明神」とも呼ばれます。

天狗・源頼朝・赤ふんどし

天狗伝説

上の鳥居の写真ですが、
両脇に一本歯の赤い下駄が置いてあります。
境内には天狗のうちわのオブジェもあり、
どんな伝説があるのだろうと期待しましたが
説明書きが無い上に無人なので追及できませんでした。

社殿には天狗の彫刻


源氏の再興祈願

平安時代末期伊豆大島へ流刑となった
強弓の使い手・源為朝。
鎌倉幕府初代征夷大将軍・源頼朝。
その妻・北条政子。

源氏再興を祈願して弓矢や太刀などを
奉納したという記録があります。
古来から力技射術の霊験があるそうです。

「土佐国から島を引っ張ってきた」という
引手力命を祀った神社ですから、
腕力・剛力を願った奉納だと想像できます。

歴史上の人物もここを訪れました



「赤ふんどし」の風習

社殿の脇にたなびく「赤ふんどし」
海上安全を願う人々が奉納したものです。

「海没した土佐国の土地を引っ張ってきた。」
という伝説の上に祀られた神社ですから、
引手力命は海の守護神であるそうです。

「ふんどし」を漢字で書くと「褌」。
「衣」+「軍」=「戦闘服」が由来です。
その上、「赤色」という情熱とエネルギーを
感じさせる色の効果でとても勇ましいですね。

引手力命のイメージそのものです。

社殿と奉納された赤ふんどし


大瀬神社は駿河湾漁師の信仰の象徴。
船の新造時には必ずこの神社に参詣するそうです。

ビャクシンの林

大瀬崎にはビャクシンが群生しています。
群生地としては日本最北端で、
自然発生で約130本というのは非常に
珍しいそうです。

樹齢1000年以上と思われる老木も数多く、
御神木は樹齢1500年といわれています。

130本もの巨木の林を歩くだけで
パワーアップするような気がします。

引手力命の分霊が宿る御神木


伊豆7ふしぎ「神池」

空から見る神池


引手力命が土佐国から引っ張ってきた土地の
中央に神池はあります。

周りはビャクシンに囲まれているとはいえ、
海までたったの20m、海抜も1mほど。
海水が簡単に吹き込むような場所なのに
コイやフナが生息する淡水池なのです。

富士の伏流水が湧き出ているとされますが、
淡水の理由は明かにはされていません。

池の透明度はゼロで茶色く濁っており、
全く底が見えません。水深すら不明なのです。

神域のため、池に入ったりでもしたら
祟りがあるとされていますし、
(天狗に殺されると言われています)
調査機材を入れると環境破壊の恐れがあるそうです。

伊豆七ふしぎの1つとしてアンタッチャブルでミステリアスな存在です。

おどろおどろしさ満載の案内板


天下の奇祭「大瀬まつり」

毎年4月4日は大瀬神社の例大祭です。
引手力命は力強い男の神様ですから、
漁師は女装して神様に喜んでもらいます。
この独特な風習が奇祭と呼ばれる所以です。

詳しくは↓のリンクからどうぞ



いかがでしたか?

富士山のパワーを真正面から受け止める
大瀬神社とその周辺は、
ダイビングスポットとしても有名です。
強烈な引手力命のパワーを頂きに
是非おでかけくださいね~。



↓↓↓近所は夕陽日本一!



旅の資金はビットコインでふやそう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう