【下田】条約締結の地でロシアとの交流を振り返る

旅行

【下田】条約締結の地でロシアとの交流を振り返る
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ロシアと下田、ファーストタッチ

1697年、
今から300年以上前です。
カムチャツカで日本人漂流民が発見され、
その後モスクワで日本語教師となったり、
北千島周辺探索の案内人になったり、
という記録が残っています。

その頃からロシアは極東に興味を持ち
カムチャツカから度々出航し南下、
1739年には下田沖まで達しました。
そこで出会った下田漁民から水と薪をもらい、
お礼にビーズと針を渡したそうです。

鎖国中の日本と世界の動き

1800年代に入ると
欧米諸国が植民地拡大のため、
東南アジアへ進出してきます。
その延長線上に日本がありました。

1820年代には産業革命が起こり、
油を取るための捕鯨船が日本近海で
活発に活動します。
その為の補給港が必要でした。

当時日本は鎖国政策を行っていたので、
上陸させずに沖で石炭や食料を補給させ、
時には武力を見せつけて外国船を追い払いました。

その頃のロシアは農民から搾取する農奴制。

欧米から見たらだいぶ遅れた国です。
中国へ毛織物や綿織物などを輸出し、
茶などを輸入する交易をしていましたが、
英国からの製品に圧倒されていました。

1842年に英国が清と南京条約を結んだ事で
ロシアも極東に進出する必要性を感じるようになります。

交易の相手国として日本を視野に入れ、
また、欧米の極東進出をけん制するため
自国領土の範囲を明示しなければならず、
日本との交渉が必要となりました。

その時代に生まれたチャイコフスキー

1840年5月7日生まれ。
「白鳥の湖」完成は1877年、
オペラ「エフゲニー・オネーギン」完成も同年。

プチャーチン出航と交渉

プチャーチンはサンクトペテルブルグの
貴族出身の海軍軍人です。

1852年、
「ペリーが日本を開国させるために出航した」
と知ったロシアは、その年の10月に
プチャーチンを長崎に遣わせます。

目的は通商を求める事と、
国境線を平和的に定める事です。

1853年8月21日、
プチャーチンの艦隊は長崎に入港します。

鎖国政策下では外国文書を受け取るのにも
幕府の許可が必要です。
その為、
長崎奉行がロシアの国書を受け取ったのは
プチャーチン到着から1か月も後でした。

こんな状態ですから、
日露交渉が行われたのはロシア艦隊が
長崎到着から5か月も後のこと。

やっと交渉を開始したプチャーチンですが、
クリミヤ戦争勃発の危機が迫り、
長崎を去らなければならなくなりました。

プチャーチンと入港時のかわら版

余談ですが、

このロシア艦に密航しようとしたのが
吉田松陰です。
松陰は弟子の金子と共に長崎へ向かいますが、
プチャーチンが急いで出航してしまったために
乗り逃がしてしまったのです。

ディアナ号入港

一旦長崎を出航したロシア艦隊は
樺太の対岸インペラトール湾に入港します。
ここで老朽化した旗艦パルラダ号から
新鋭艦ディアナ号に乗り換えます。

1854年8月に箱館に入港し、
再交渉の為に大阪へ到着しますが、
下田へ向かうようにと廻されます。

この年の3月、
ペリーとの交渉により開港した下田は、
奉行所、水先案内、警備など
外国船を受け入れる体制が整っていました。

日露交渉

日露交渉を開始するにあたり、
日米和親条約付属の下田条約が締結された
了仙寺を休憩所としました。

了仙寺、別名「ジャスミン寺」

5月中旬の黒船まつりにあわせて
アメリカジャスミンが満開になります。


前年長崎で交渉が中断しましたが、
幕府はその時と同じ委員を下田に派遣し、
プチャーチンとの交渉を進めました。

初回応接場所の「福泉寺」

下田富士の麓に静かに建っています

安政の大津波

日露交渉真っただ中の11月4日、
大地震に続いて大津波が下田を
飲み込みました。

海っ端の下田町は家数875軒の内、
流出皆潰が841軒、
無傷で残ったのはわずか4軒。
周辺の村々でも被害は甚大でした。

下田港に停泊中のディアナ号は
船倉に浸水、舵機の破損等の被害、
水兵が大砲の下敷きとなって死亡し、
多数のけが人を出しました。

海軍士官モジャイスキーが描いた大津波

ロシア人の救助活動

ディアナ号のロシア人達は
津波で流されている下田民を次々と助け、
その日の夕方には船医がけが人の治療を
申し出てくれました。
プチャーチンも自船が大破している中、
上陸して見舞いをしました。

大津波の後(モジャイスキー画)

ディアナ号、戸田(ヘダ)へ

大津波で破損したディアナ号は修理の為、
津波再来の恐れのある下田を離れたいと
奉行に申し入れます。

修理は船体を横倒しにする必要があり、
波の立つ下田は不適当だったのです。

修理港として浦賀や網代が候補にあがり、
ロシア側も2手に別れて適当な港を
探して回りました。

11月中旬、
調査団は駿河湾に戸田港を発見します。

・巾着型の戸田港は風波が少ない。
・下田から近い。
・英仏敵国から見つかりにくい。

11月24日、
このような修理に最適の戸田港へ
ディアナ号は移動します。

「出会い岬」から見た戸田港

振り向けば、霊峰

ディアナ号沈没

不安定な船体に風を受け、引き返したり
途中で避難を試みたりを繰り返しながら
航行していきますが、ついに舵が利かず
11月27日、富士市宮島沖に投錨します。

ディアナ号の浸水は益々激しくなり、
船員は水を掻き出し続けました。

しかし強風で沈没の危機が迫り、
地元の漁師が協力して
ロシア人の避難を行いました。


12月2日、
風が弱まったので装備や積荷を降ろし、
100余隻の小舟で曳航を試みます。

戸田港へ向かって曳航し始めましたが
南から大雨と大浪が襲来。

ディアナ号はそのうねりによって転覆、
とうとう沈没してしまいました。

ロシア人救助

ディアナ号とロシア人の救助に、
宮島村とその近隣の住民が尽力しました。
食料、衣料から囲いの納屋や日除けを作り、
凍えている水兵に自らの着物を脱いで
着せてあげる人もいました。

ディアナ号の牧師マーホフの日記には
「村は地震で一軒も無事だったものはない。
そのような有様だったが、
村民の我々への人間愛と配慮は
到底称賛し尽くし難いものであった。」
と書かれています。

救助されたロシア人は
寺院、人家、小屋で6日間凌ぎ、
その後戸田へと収容されることになります。

ディアナ号のアンカー

富士市三四軒屋緑道公園にあります。

帰国用の洋式船建造

ディアナ号を失ったプチャーチンは、
戸田で代船を建造し、ひとまず上海に渡り、
そこで母国船に乗り換えるという方法で
乗組員を帰国させようとします。

日本初の洋式船の建造はロシア側の指導で、
船大工や人夫が190名集められ行われました。

完成した船はこの土地の名前、
「ヘダ号」
と名付けられました。

日本初の洋式船ですから、
諸藩から蘭学者や船大工が派遣され
構造を学んだそうです。

1855年、
プチャーチン以下48名が
完成したヘダ号で帰国しました。

乗組員は約500名いましたが、
ほとんどが米商船に乗せてもらって
帰国しています。


ヘダ号

道の駅「くるら戸田」に展示されています。

日露和親条約

ヘダ号建設中の1855年12月、
プチャーチンは下田の長楽寺に於いて
中断していた交渉を進めました。

12月21日、
日露和親条約9か条、付録4か条が締結されました。

ペリーとの日米和親条約締結の経験から、
日露条約はすんなりと締結されたようです。

これにより国境が定まり、
択捉島とウルップ島の間に境界を置き、
択捉、国後、歯舞、色丹は日本領に、
ウルップ以北の千島列島はロシア、
樺太は日露領国人の雑居を認める事になりました。

条約締結の長楽寺と国境線

その後の交流

プチャーチンは帰国後、
皇帝アレキサンドル二世から紋章を下賜され、
伯爵に昇進しました。

1881年(明治14年)には
日本政府から勳一等旭日章を贈られました。

その2年後、パリで死去します。

明治20年にはプチャーチンの娘のオリガが
戸田村を訪問します。
その3年後にはプチャーチンの遺言により
1,000ルーブルが戸田村に贈られました。

毎年7月下旬「戸田港まつり」


昭和45年、
条約締結の地、下田の長楽寺で行われた
プチャーチン慰霊祭には曾孫が参列し、
平成4年にはその子孫が訪れています。
毎年モスクワ大の教授らと下田市民との
交流が行われているそうですが、
一般市民にはあまり知られていません。

ロシア人休息所だった玉泉寺

ディアナ号が津波に襲われた際、
大砲の下敷きになって死亡した水兵らの
墓標と慰霊碑が建てられています。

日本国初の米国領事館となり、
唐人お吉がハリスに仕えた寺でもあります。

詳しくは↓↓↓


下田開国博物館

ロシアと下田との交流の沢山の資料や
ディアナ号の遺品が展示されています。


いかがでしたか?
「下田」といえば「ペリー、黒船」ですが、
このようにロシアとの縁もとても深い土地なのです。

是非お出かけくださいね~。

↓↓↓ペリーと黒船のおはなし



旅の資金はビットコインでふやそう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ